<< ACアダプター | main | 延岡自伐型林業研究会 >>
2017.08.14 Monday

明るいライトと明るくないライト

0

    明るくないライトは星観測用…

     Vixenの天体観測用ライト SG-L01というのを買ってみました。

     単三乾電池1本で赤色と電球色のLEDが灯ります。スイッチは一つ。その押し方で赤色LEDの明るさ、電球色のLEDとの切り替えオンオフをするようになっています。赤色LEDを灯した当初は一番くらい明度で灯ります。スイッチを長押しすると明るくなりますが、目が眩むほどではありません。いわゆる明るくないライトと言われる所以です。

    2017081402.jpg

     

     それよりはるかに安価でこれまで使っていたライトがこちら。単四電池3本で赤色LEDと白色LEDが灯るというより明るく点りますが、いわゆる明るければ明るいほど重宝するという類いのライトです。

     ライトの他に、気の利いたケース付き。これにライトを納めてオレンジ色のゴムを押すと、中に入れたライトが点り、光軸も広がり広範囲を照らすことができます。

    2017081401.jpg

     

     どちらも購入はAmazonですが、Vixenの天体観測用ライト SG-L01の購入者の書き込みに安物のライトの方が明るくて便利的なものがあって…なんだかなぁと思って読んでしまいました。

     なにはともあれ適材適所。天体観測用とそれ以外は私は分けて使おうと思います。

     それぞれ赤色LEDを点けてみていますが、外で照らしてみると、天体観測時はやっぱりVixenのSG-L01だなぁという感想です。

    2017081403.jpg

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM