<< 年が明けた | main | 2018年の初動画 >>
2018.01.01 Monday

意外に残念だったり良かったり

0

    昨年買ったデジカメ

     まずソニーのCyber-shot DSC-RX10M4。RX10M3を中古市場に放出しての機種変!?したもの。

     合焦の速さとか愛用しているDSC-RX100M5の機能を盛り込んで液晶がタッチパネルになったのは買い替えの動機になったわけなのですが…意外や意外、残念なのがタイムラプスやスタートレイルといったアプリをインストールして機能アップができる仕掛けがない!!…なくなっている!!! これは相当残念。

    2018010101.jpg

     

     それに対して意外に使えたのがPanasonicのLUMIX DC-TZ90。撮像素子が小さいので、これでいて望遠が効く。4K動画はダメもとで撮ってみると意外にいける…DSC-RX100M5をひとまわり大きくした筐体で、DSC-RX100M5にも掟破りで取り付けているフィルターアダプターVFA-49R1を貼り付けてみると、ケラれなし。おかげで DC-TZ90にも49mm径のフィルターが付く。

     それとDSC-RX100M5とくらべて撮像素子が小さくて筐体が大きいことからなのか、動画の連続撮影時間が15分程度許されるということ。DSC-RX100M5は撮像素子からの発熱の関係で5分で中断させられることからすれば、連続3倍の時間が撮れるというのはありがたい。これでチョイ撮り動画はほとんど対応可能。2018010102.jpg

     

     DSC-RX100Mと同様にDC-TZ90にもアルカスイス互換のシューをつけると片手で構えるときに握りやすくなる。

    2018010103.jpg

     

     C-PLフィルターつけっぱだと「レンズカバーついてますよ」とか言われそうですけど、これで大丈夫。

    活用できた動画はここあたりの動画を見ていただくとよくわかるかも…しれません。 DC-TZ90DSC-RX100Mまぜこぜで撮っています。ただし DC-TZ90はレンズは少々暗め(F3.3〜)なので、暗所は不得意。動画撮影時だと1回フォーカス迷うとあとはぼけぼけ…それはどこだか見ていただけると購入されるような方には参考になるかも。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM