<< 明日から仕事 | main | 田舎暮らしの本 >>
2018.01.11 Thursday

カメラストラップ

0

    エツミの「デュアルポイントストラップ」

     いつも持ち歩きデジカメのDSC-RX100M5と、たまに持ち出すDC-TZ90用のストラップをあれこれ探していたのですが、エツミの「デュアルポイントストラップ」ってのはどうなんだろうとAmazonでポチってみました。

    2018011101.jpg

     

     長さが105cmで両端は分離できるようになっていて、それをカメラのストラップ取り付け金具に巻きつける…という構造。DC-TZ90のストラップ取り付け金具は幅広く、このストラップではなく、6mm幅程度のストラップでも対応できるのですが、それを取り付けると付け外しが面倒。この「デュアルポイントストラップ」であればごらんのとおり腰にぶら下げるカメラケースに収めるときに取り外せて便利です。

    2018011102.jpg

     

     カメラのストラップ取り付け金具にはサンワサプライのフィンガーストラップを以前から取り付けていて、これであればカメラケースに別に取り付けているコイルストラップと連結してカメラケースのフタを閉めて歩き回れます。

     随分前ですが、以前のDSC-RX100M4をこの方法で持ち歩いて撮影しようとした時、ちょっとした油断からDSC-RX100M4をアスファルトの地面に落としたことがあります。その際、このコイルストラップのおかげで致命的なダメージを避けることができました。

     バンジージャンプで地面に落下させてしまったDSC-RX100M4は、伸びきったコイルストラップで落下速度が減速され、一旦ゴツんと地面にぶつかってファインダー角のケース部分に若干の歪みを負わせるぐらいですみました。もしコイルストラップでつないでいなかったなら、こんなダメージじゃなかったと思います。

    0218011103.jpg

     

     用心には用心。

     出しては撮り出しては撮りの繰り返しのとき、ましてDSC-RX100M5DC-TZ90の2台持ちだとコイルストラップだけでは心許ないので、そこに「デュアルポイントストラップ」ということになったわけで、105cmの長さだとこんな具合。ひとつ残念なところはストラップの長さ調整ができない…というところ。

    2018011104.jpg

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM