<< 大分で映画2日目 | main | 野口記念館 >>
2019.02.10 Sunday

大分で映画3日目

0

    そのまま帰っちゃおうかなとも思ったけど…

     ホテルをチェックアウト後、T-joyパークプレイスへ。そこで映画2本鑑賞。現場写真!?は撮っていなかったので、ここ3日間を動画にまとめています。

     

     T-joyではTBS系とフジテレビ系の映画をそれぞれ1本ずつ。それぞれテレビで頻繁にCM予告を流されているけど、この両方ともそれぞれ見せられて…じゃ見てみようか…となったわけだけども、他局相互で流しているのかは認識していない。…ま、どっちの民法チャンネルもなんとなく見ているということなのか…

     

     「七つの会議」会社組織っていうところは企業利益追及のため多かれ少なかれこんな感じなのだろうか、ニッポンのサラリーマンはきついノルマを課せられ、その目標達成のために表向きには互いに協力しながら、裏では足を引っ張り合い、組織に歪みを抱え込みながら…その結果がある日突然トップが「ごめんなさい」言ったり、引き摺り下ろされていく…そんな現実社会を生きているサラリーマン諸氏には多かれ少なかれ共感したりできる映画なのかな。公務員生活を終えようとしている自分はここまでシビアな世界を見ることもなかったけども、昨今のなんだかんだの偽装問題とか…日本社会はもしかして“こんなの甘っちょろい作り話だよ”という組織がいくらでもあるのかも…しれない。

     

     「マスカレードホテル」テレビのCM予告だけでしか見るきっかけを作っていないの“マスカレード…”というのは“…ホテル”“…イブ”“…ナイト”とあるらしい。もしかしてこの映画はあと2本ぐらい作られるのかもしれない。次々ホテルにやってくる客が画面に出てくるたびにこいつが犯人なのか、こいつはさしてあやしくないなとか考えながら一気に最後まで楽しんでいける映画だった。

     

     どちらの映画も映画のエンドロールを見せる工夫があって面白い。「七つの会議」では野村萬斎の語りを聴きながら館内のあかりが灯るまで着座していられたし「マスカレードホテル」は“友情出演・明石家さんま”とか出たのにびっくりして、そりゃどこに出ていたんだとか思って思い返して見ても無駄だった。こんな思いをして2度見をする方もおられることだろう。これから見る方は最初から目を皿のようにして見てみてほしい。

     そんなこんなでまたまた遅めの昼食になってしまった。2時すぎに大戸屋に向かうとこの時間でも行列。ちょいと待たされて牛タン定食…

    2019021001.jpg

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM