<< 断捨離1週間目 | main | 疲れて帰る >>
2019.04.26 Friday

平成最後のコアラナイト

0

    尾野徹さんお疲れ様会

     まず、タイトルの「コアラ」とは、自分がインターネットに興味を持ち、取り組み始めたときからお世話になった大分のインターネットプロバイダーのこと。なにがなんだかわからない方々ばかりだと思うけども、コアラといってもオーストラリアのコアラではなく、COARAとはWIkipedeiaによれば「1985年に任意団体大分パソコン通信アマチュア研究協会として発足したのが始まり…コアラという名称はその頭文字(Computer Communication of Oita Amateur Research Association)に由来…」

     自分が若い頃にパソコン通信に興味を持ち始めた頃、すでにインターネットという言葉が見え隠れ(一般的になる前、俗に言う“パソコンオタク”な趣味人がよくわかっていた)していた頃だったので、その時代からのご縁。

     さてインターネットに繋ぎ始めたこの頃は、延岡の自宅からインターネットに接続するのも一苦労。今じゃスマホで常時インターネットに接続している人には塑像もつかないだろうけど、まず家の電話機のモジュラーケーブルを引っこ抜き、そのジャックにモデムという機械をつなぎ、さらにそれからパソコンにつないでダイアルアップするプログラムを動作させ、電話線の向こうの大分市のCOARAの指定した電話番号にモデムから接続させて利用していた時代。(随分この説明は端折ってます)

     そんな苦労をしないと繋がらなかった初期のインターネット、毎月コアラのユーザー会が大分市内で開催され、そこに集うユーザーはインターネットの接続法はもとより、楽しみ方、活用法と話す内容も広範囲。後になって宮崎県内の某プロバイダーに入ったとしても、こちら側にはそのようなユーザーグループが形成されず、私も「国道10号線を宗太郎峠を通って…」と話すだけで随分めずらしがられ、大分のコミュニティとの繋がりが切れることはありませんでした。

     …と、前置きが長く長くなりましたが、この三十年来お世話になっているコアラの尾野徹社長が今回退職ということで、「コアラナイト」、時期が時期なので、平成最後…となったわけです。

     

     こんなインターネット草創期の私の苦労話…

     インターネットを活用した世の中がやってくるという流れは、このコアラの例会に加え、大分県知事がバックアップするハイパーネットワーク社会研究所の会合に潜り込むことで実感体感していたのですが、なかなか当時の市役所組織の中では認知されず、「延岡市の公式ホームページ」を提案しようとするも、各課を集めて説明して何のことやらわからぬままも概ね賛成の方向で流れた空気の中で唯一反対したのが当時の企画課。「市政情報を知らせている媒体は市報がある、夕刊がある、ケーブルテレビがある…なにゆえそれに加え!?」という情けない状況。「インターネット」という言葉が理解されない故に、「パソコン通信等ネットワーク活用事業」なる妙な財務計画のタイトルをつけても予算が通らず、ようやく延岡市の公式ページを動かし始めたのが3年経過した頃でした。

     その後、テレトピア構想推進協議会という組織の業務として地域情報化講演会を担当しましたが、この講師として、尾野徹社長はもちろん、藤野幸嗣さん、森晴繁さんに大変お世話になりました。

     時代は流れ、今ではインターネットは空気みたいな存在となり、スマホを持つものとしては一瞬のネットワークの遅延も実生活に影響が出る時代。公務員生活を終えた今、延岡市がどのような形で情報発信、情報共有を行なっていくのかを見守っていく立場となりました。

     

     さてさて。この日の出来事を時系列で。

     朝、適当な時間に家を出て高速道路で佐伯インターまで。急ぐ必要もないので、ここで国道10号に抜けようと降りてコンビニ休憩。テレビはゴールデンウィークで帰省した際の親との会話ってことで「相続」。なるほどねぇ。

    2019042601.jpg

     

     大分市に11時前に到着。府内城を昼に見ると、こんな具合…

    2019042602.jpg

     

     夕方までシネマ5で映画2本鑑賞。

    2019042603.jpg

     

     一本目「洗骨

     ガレッジセールのゴリ、本名で照屋年之氏が監督。タイトルが重い。南の島に残る死者の骨を4年後に洗うという風習を描いた映画。そう書くだけで重い。重いと思い込んで見ていると、突然笑う場面が巡ってくる。ほかの観客が笑い出す前に自分だけ大笑いした部分あり。見る価値あり。

     

     二本目「あなたはまだ帰ってこない」

     第二次世界大戦中ナチス占領下のパリ、捕われてしまった夫の帰還をひたすら待つ妻の映画。こちらも重い。重い内容。ハッピーエンドかと思えばそうではない。字幕をよく見ておかないとそれもわかない…

     

     2本も映画を見てしまうと、午後4時前。今日の宿、JR九州ホテルブラッサム大分にチェックイン。部屋のデザインが水戸岡鋭治さんなのだろう。ななつ星には乗れないけど、こんな部屋には泊まることができた。これまで泊まったホテルの中では一番落ち着く部屋になるかもしれない。(夜に戻ると、室内灯は電球色だった)

    2019042604.jpg

     

     夕方18時から開始されるコアラナイトに。入り口でさっそく今日の主賓の尾野徹さん、そしれ藤野幸嗣さんにばったり。

    2019042605.jpg

     

     尾野さんのご挨拶。期待を裏切らないコアラの歴史を体験した方々なら次々それが思い浮かぶ内容。

    2019042606.jpg

     

     詳しくは【動画】をご覧ください。…ハンディカムで撮れば途切れなかったなぁ。Cyber-shotのRX100は動画連続5分なもので、途切れ途切れです(RX100M5aとRX100M6で交互に撮ってます)。

     

     この日、参加したメンバーひとりひとりの紹介を尾野徹さんからいただきました。当日配布された資料です。

    2019042607.jpg

     

    【関連リンク】

    Facebook 平成最後のコアラナイト(尾野徹さんお疲れさまでした会)

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM