<< 夕方から映画 | main | 宮崎アートセンターに >>
2019.05.05 Sunday

1日中映画

0

    4本…

     昨日の午後から宮崎市に来ていて、車中泊した市民の森の駐車場。端から3区画目に止めたのに、こっち側はずらっと空いていて反対側の2区画は早朝から駐車してきた車。このうち隣の軽ワゴン、おいさんエンジン止めなさい。うるせぇ!

    2019050501.jpg

     

     昨夜遅くから見ていた「エリック・クラプトン〜12小節の人生〜」は最後まで見ることができず、時間にゆとりなく駐車場を出発したものだから、朝食はコンビニ。

    2019050502.jpg

     

     宮崎キネマ館というかホテルメリージュ提携の駐車場に「今から映画4本ですから、もしか泊まるかも」的なことを言って入庫。

     1本目「ビリーブ 未来への大逆転」男女共同参画関係の推薦する映画。解説動画は少々長めのものをここに。どこかで見た女優さんです。「スターウォーズ ローズワン」に出てた…

     映画の最後に年老いた主人公が出てくるけど、それは実話のご本人のルース・ベイダー・キンズバーク、なにかスターウォーズに出て来そうな名前の実在する85歳の最高裁判事。その「RBC 最強の85才」という映画のパンフレットをもらってしまった。6月22日が楽しみ。

     

     2本目「記者たち 衝撃と畏怖の真実」アメリカが大量破壊兵器を保有しているというブッシュ政権の発表した理由がきっかけのイラク戦争。ところがその大量破壊兵器は1個も出て来ず、戦争は長期化。現在も世界の混乱は続いている。なにもトランプ政権が都合の悪いニュースをフェイクと称して世論にバイアスをかけるずっと前の大統領がとんでもない嘘を前提に戦争を始めていた、始めてしまって大量の犠牲者を出してしまって世界は混沌化してしまったという映画。それ考えると歴代の大統領でトランプ最低とか言ってるけど、まだ彼は戦争はしていない。まだ…

     

     2本目の開始が12時ちょうど。時間に隙間があるのは2本目と3本目の間。そこで軽食。鯉のぼりのパッケージで買ったら、中身は生クリームだらけのワッフルだった…甘ぇ〜

    2019050503.jpg

     

     3本目「ROME」アカデミー賞の監督賞、外国語映画賞、撮影賞なんだって。って見た映画。これが賞とるんだ…へぇ…的な映画。

     

     4本目「BLACKkKLANSMAN」これもアカデミー賞の脚色賞受賞作。街で唯一採用された黒人刑事が白人至上主義の過激派団体<KKK>(クー・クラックス・クラン)に入団し、悪事を暴くという大胆不敵なノンフィクション小説を映像化したもの。ちなみに脇役出てている俳優、「スターウォーズ 最後のジェダイ」に出てた。ノンフィクションといっても、最近のアメリカでおこった悲惨な遵守差別に端を発したニュース映像が次々出てくる映画の最後。

     

     4本も見て、アカデミー賞つながりだったり、スターウォーズつながりだったり。見おわれば20時前。今日は宮崎キネマ館の入っている建物、ホテルメリージュに泊まることにした。エレベータを降りると五月人形。宿賃が900エンではない。これは駐車場料金。

    2019050505.jpg

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM