<< 絆 フォト展 | main | 付け爪 >>
2019.05.25 Saturday

パタパタ電波時計

0

    断捨離して後悔

     動かなくなってしばらく玄関の下駄箱の上に放置していた電波時計、先日来の断捨離中に勢いで捨ててしまっていたところ、やっぱり置いていた場所が寂しくなってGoogleってみると、Amazonに売っていたので再購入。「大人の科学」2013年頃の号だったのだろうか、表紙に今はテレビで見かけない芸能人だった人が載っている。一応パタパタ電波時計はこの本の付録ということになっていて、中身を取り出すとご覧の通り。細かいネジなど机から落とすと創作不可能なため、気をつけて広げる。

    2019052501.jpg

     

     本の記事は電波時計特集。1993年シチズンが腕時計を商品化、このページの2001年に出た筐体がセラミクスの時計を実際自分も手にしている。

    2019052502.jpg

     

     まだ動くかな…と、窓際に置きっ放しの腕時計を手にして見てみると大丈夫。ただ秒針までビシっと合ってない!? 20年近く電池変えなしで動いているだけ及第点。さて脇道はどうでもいいことで、部品を広げると一気に組み上げないと面倒臭くなる量。

    2019052503.jpg

     

     半分ほど組み上げた状態。筐体上部に取り付けたフェライトバーアンテナで電波受信が行われる。昔のトランジスタラジオにはこのアンテナが入ってたなぁ。

    2019052504.jpg

     

     さて、これからが文字盤を1枚1枚ボビンにはめ込んでいく細かい作業。

    2019052505.jpg

     

     ところがせっかく半分組み上げた筐体、少しばかり逆戻り。文字盤をはめ混んでいくボビンのネジの締め付けが若干甘かったようで、このように文字盤が保持されなかった。(これはネジ締め直した調整後)

    2019052506.jpg

     

     最初の1枚目。ここからまず“分”を示す文字盤60枚、次に“時”を示す文字盤60枚。“時”は24時表示なので、なにゆえ60枚? ってことになるのだけども、0時〜12時までが各2枚、それ以降23時までが各3枚、合わせて60枚。これで勘定が合う。

    2019052507.jpg

     

     めでたく完成。現在、電波受信中…………なにも起こらなかった!? 机の上はノイズだらけなんだろう。部屋の入り口に置いたら電波受信。パタパタパタパタと音を立てて正確な時間を表示してくれた。

     ただ、1台目を使っていて既にわかっていること、電池があまり持たない。1分ごとに“パタ…”とモーターが動いて文字盤が送られ続けるので無理もない。そこで使わなくなったACアダプターの先をブチ切って裸にむいて電池ボックスの端子に繋いで使っていた。今回もそう加工して玄関先の下駄箱の上に置くことにする。

    2019052508.jpg

     

     ひとまず玄関の下駄箱上に設置。枕元に置こうものなら、寝られない音を立てるのが難点。その音は【動画】で…

    2019052509.jpg

     

    以前動いてた初代電波時計の【動画】10時34分にまずピチっと合って、35分になる瞬間に“パタ…”っと。

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM