<< ラ・ボエーム | main | 嵐の前 >>
2019.08.12 Monday

TOMORROW

0

    明日

     延岡総合文化センターに昨日と今日、連日来ることになった。今日は映画「TOMORROW 明日」、黒木和雄監督の1988年の映画。長崎原爆が炸裂した昭和20年8月9日午前11時02分までの24時間の家族を描く戦争映画。

     私が最初にこの映画を見たのは日向映画祭、今から30年も前だった。今の年齢の半分、最近は見た映画のストーリーをすぐ忘れてしまうようになってはいるけど、このTOMORROWのラストシーンは鮮明に覚えていて、映画の中盤になるにつれてラストが思い起こされて涙が込み上げてきた。

    2019081201.jpg

     

     映画が古かったこともあってYouTubeに資料動画あるかなとググってみたところ、黒木和雄監督戦争レクイエム4部作というタイトルで出てきた。長崎を舞台にした「TOMORROW 明日」宮崎の霧島を舞台にした「美しい夏 キリシマ」原爆が落とされた広島を舞台にした「父と暮せば」そして遺作となった「紙屋悦子の青春」。

     TOMORROWも若い頃の桃井かおり、南果歩、仙道敦子、黒田アーサー、佐野史郎、長門裕之などなど、その当時の姿が出てきてなつかしい。ほかの3部の映画の予告を見てもその当時の柄本祐、牧瀬里穂、宮沢りえ、原田知世、永瀬正敏などの若い頃が出てきて機会があれば見てみたい映画だ。

     

     今日、文化センターの映画は昔なつかしい方法の映写機をつかった上映だと聞いた。つまりフィルム上映、所々サウンドトラックの都合なのか音が篭ったり映像も切れたフィルムが修復されているのかブレが出て、昔の映画館はこんな具合だったんだとその雰囲気もなつかしかった。映写の最中、20分前後すると上映フィルムの右上にポッと白い丸が出る。そのたびに延岡シネマの技師さんは映写機の切り替えを行なっていたのだろう。頭がさがる。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM