<< 動画の編集 | main | 鹿児島市科学館 >>
2019.08.27 Tuesday

鹿児島に来てしまった

0

    鹿児島中央駅そば

     昨日から動画の編集を奮闘。まずFinal Cut Proを起動しデータを1TB SSDで読み込み作業開始。タイムラインにHandycamAX100とAXP35で撮ったデータをタイムラインに並べて、寝ている間に…と思って目覚めてみると…容量不足!

     仕方ないので容量デカいRAID HDDにそのタイムラインデータをコピーしてレンダリング開始…しばし待たされ…書き出し開始…エラーで止まる??

     たぶん速度が遅いからだろうとRAID HDDのデータを2TB SSDに移動して書き出し開始…エラー???

     なんでじゃぁあぁあ…と今朝から頭を抱えてGoogle検索に解決策を探る。最初に遭遇したページに書いてあった解決策…その1:レンダリングファイルを削除して再作成。その2:レンダリングファイルを作成せずにいきなり書き出し。

     またレンダリングファイル作成に時間を喰われるとたまったもんじゃないと思って、解決策その2を実行…あっけなく実撮影時間の7割程度の時間で全編書き出し完了。

    2019082701.jpg

     ひとまずとりあえず、全編書き出せたということは短編もO.K.だろうということで、動画作成そこそこ。のこのこと当初の予定、鹿児島で映画、映画…ということで移動開始。暇人のやること、高速道路使わず国道をノロノロ。

    2019082702.jpg

     

     9時40分に自宅を出て、鹿児島市の鹿児島中央駅前の宿に着いたのが16時30分。げ! 7時間もかかってしまった!!

     ホテルの部屋に落ち着き、MacBook ProをLANに接続。今朝編集したワロタモンガチの全編動画、終盤の“おおきなかぶ”の場面が面白い。夜の寝る前に少しずつ編集してみよう。

    2019082703.jpg

     

     ここ東横インからのアップロードは無理っぽい。こんな具合…。自宅スピードの1/20しかスピード出ない! 10BASE-Tで繋いでこれだもんなぁ。

    2019082704.jpg

     

     さて今晩、鹿児島中央駅なかにある映画館に出かけ、鹿児島ミッテ10で念願だった「アポロ11:完全版」を見た。

     アポロ11号が月に着陸して50年、当時のNASAの記録が70mmフィルム撮影を元にしたドキュメンタリー、とてつもない迫力。

     この映画の裏話を検索していたらメイキング作業がどうだったかというページを見つけた。ページによれば「1969年7月20日のアポロ11号月面着陸から50周年を迎える2019年の夏。新たに発掘された70mmフィルムのアーカイブ映像や11,000時間以上もの音声データを基に制作。ロケットの発射前から、月面着陸、地球生還までの9日間を、4Kリマスターにより「50年前の映像とは思えないほどの圧倒的な迫力と美しさ」で表現。」とある。

     

     今日見たものが完全版。明日は鹿児島市科学館で70mmフィルム上映の「アポロ11:ファースト・ステップ版」を見ることにしている。これは科学館・博物館向けの凝縮版。50年前の月着陸成功時の70mm記録フィルムが出てきたことで、それを特殊スキャナでスキャンして4Kリマスター処理、そしてデジタル上映する博物館などはいくつかあっても、フィルム上映は鹿児島市立科学館のみ…それもIMAXフィルム上映ということで今からわくわくする。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM