<< 鹿児島に来てしまった | main | まだ鹿児島市 >>
2019.08.28 Wednesday

鹿児島市科学館

0

    主な目的はアポロ11

    追記-------------------------------

    【動画】鹿児島市科学館

    -------------------------------------

     

     昨日見たものがアポロ11完全版。今日はここで70mmフィルム上映の「アポロ11:ファースト・ステップ版」を昨日の予告通り見る。50年前の月着陸成功時の70mm記録フィルムが出てきたことで、それを特殊スキャナでスキャンして4Kリマスター処理、そしてデジタル上映する博物館などはいくつかあっても、フィルム上映は鹿児島市立科学館のみ…それもIMAXフィルム上映。タクシー使って9時30分の開場前に到着。

    2019082801.jpg

     

     開演まで1時間以上ある中でまず5階のプラネタリウムフロアに。ここに魚眼レンズを通した映画が上映される。

    2019082802.jpg

     

     アメリカの最初の有人宇宙飛行が成功したときは、まさにアメリカはソビエトと冷戦で、どっちが優位かどうか競争している時代。当時のケネディ大統領が1960年末までには人間を月に送って無事帰還させる宣言をしたことから、NASAの宇宙開発が激化する。

    2019082803.jpg

     

     プラネタリウムに映画を映し出す映写機、IMAX社のOMUNIMAXという巨大な設備。IMAXフィルムは横置きされていて、それを複数のガイドローラー、テンションアームを介して送り出される。天井から映写機に伸びている黒太いパイプには蒸留水が巡って映写機ランプを水冷するらしい。

    2019082804.jpg

     

     フィルムをセットされた映写機の投影部分は、2本のガイドバーを上昇して穴から顔を出し、そこから光を出す構造。このOMUNIMAXが稼働するのは日本でここ鹿児島市科学館だけ、貴重な設備だ。

    2019082805.jpg

     

     来場している子どもに係員がフィルムを示しているけど、子どもさんポカぁ〜ん。

    2019082806.jpg

     

     プラネタリウムの中の座席は上を見上げやすい構造になっていて、オレンジ色のシートが見やすいエリアになっている。その真ん中にIMAXの映写機の投影部分がある。

    2019082808.jpg

     

     映画「アポロ11 ファーストステップ版

     

     さすがに球状のスクリーンに投影される映画なので、昨晩みた「アポロ11 完全版」が首と目線を上下左右に動かし回らないと見渡せない。巨大なロケットも曲がったキュウリ状態に見える時もあったりするけども、打ち上げのシーンなど大迫力。

     映画が終わって外に出て、またまたガラス張りの映写室を覗き込む。70mmフィルムの一部がガラス越しに見える。

    2019082809.jpg

     

     映写室前をうろうろして覗き込んでいると、入場する前に子どもに話しかけていた係員が話しかけてくれた。しばしIMAXの話などしていると、なんと子どもに見せていたフィルムの切れ端をもらうことができた。

    2019082810.jpg

     

     4階フロアに降りると星を説明するコーナー。天王星は意外にデカい。

    2019082811.jpg

     

     地球儀にへばりついている赤道は知っていたけども、斜めにへばりついている黄道は正直きちんと知らなかった。こんなことなのかがわかった還暦爺いだった。

    2019082812.jpg

     

     衛星はやぶさコーナー。もしはやぶさが回転を始めてしまって、太陽に向けている太陽電池パネルの方向が変わった場合、姿勢制御ロケットをうまく噴射しながら時間内にその回転を止めるというゲーム。子どもが何度も挑戦して離れない。

    2019082813.jpg

     

     国際H2ロケットのエンジン模型

    2019082814.jpg

     

     その全体構造模型

    2019082815.jpg

     

     昆虫展も開催されていたけど、スルー

    2019082816.jpg

     

     さらに下の階に移ろうとエレベーター前に来て始めて、フロアの色が九州の南の列島だったと気づく。

    2019082817.jpg

     

     再度、九州の模型に見入ることにした。

    2019082818.jpg

     

     子どもの夏休み工作コーナー

    2019082819.jpg

     

     地震体験コーナー。震度5強まで激しい音をたてて揺れていた。

    2019082820.jpg

     

     博多駅の映画館ミッテ10に移動して、今日の2本目?の映画が「天気の子」それもIMAX版で見た。

    2019082821.jpg

     

     

    次は「ロケットマン」映画始まってすぐに流れる“Bitch is back”、高校生当時、FMから流れる曲に“あばずれさんのお帰り”とか素っ頓狂な邦題つけたの…誰だよ! 当時はくだらねぇ邦約とか邦題がまかり通っていた。違うぢゃぁねぇか…と誤解をいろいろ解きたい方にはおすすめ。

     

     ホテルの部屋に戻った時間が22時前後、今日の画像を整理してここに並べるのが精一杯…

    2019082822.jpg

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM