<< まだ鹿児島市 | main | RX100の新型 >>
2019.08.30 Friday

遠回りして帰ろう

0

    嘉例川駅へ

    追記-------------------------------

    【動画】嘉例川駅

    -------------------------------------

     

     日本列島、大雨の地域もある中、天気予報では雨という鹿児島はごらんの信じられない空。

    2019083001.jpg

     立体駐車場から車を出庫して出ようとすると一方通行。鹿児島駅前に出てきてしまった…青空が澄んだ青!

    2019083002.jpg

     

     自宅近所のガソリンスタンドで満タンにしてまだ1/3も減っていないけども、用心深く最初に見つけたスタンドでマソリンガンタン!?

    2019083003.jpg

     

     あまりにも桜島がくっきり見えたので、道路脇に車を止めて撮影。天気予報はどうなっているのだろう!?

    2019083004.jpg

     

     帰り道を遠回りして鹿児島空港横を通過…

    2019083005.jpg

     

     さらに車をすすめると、飛行機がすぐ上を通過して轟音の響く嘉例川駅に到着。

    2019083006.jpg

     

     駅横の公園からは夏をおしむ蝉の声が響きわたる…

    2019083007.jpg

     

     駅舎の待合室に入ると、こんな感じの分別ごみカゴ。

    2019083008.jpg

     

     古い駅舎はいたるところが年季の入った木製。

    2019083009.jpg

     

     ホームに入ってみるとこんな感じ。

    2019083010.jpg

     

     待合室の昔は駅員がいた事務室なのか。今は嘉例川駅の四季の写真が多数。

    2019083011.jpg

     

     ほかタブレットをセットして単線区間に複数の列車が“絶対にどういうことがあっても”複数存在を許さない状況を作り出す機械、いろいろ調べてみるとタブレット閉塞機というらしい。

    2019083012.jpg

     

     電化前の列車汽車を知らない世代に“タブレット”と言っても通用しないだろうなぁ…今じゃ車掌さんが一般的にタブレット持ってるもんねぇ。当時のホームに到着した汽車の機関士が駅員と“タブレット交換”の写真が飾ってあった。単線の鉄道はこのタブレットを携えていないと次の駅に行けない仕組み。機関士から渡されたタブレットを駅員がこの機械にセットしてレバーを倒すと隣の駅で“ボーン”と昔のボンボン時計の時を告げるような音が出て…そしてそれから…先は私も想像できない!? たぶんタブレットを元に閉塞された単線区間に列車を送り出すことができたのだろう。

    2019083013.jpg

     

     “はやとの風”の下り列車が定刻通りホームに入ってきた。撮り鉄がほんの少人数、さすが平日は寂しい。

    2019083014.jpg

     

     一組の親子とそのおばあちゃんが降りてきた。しばらく待合室で言葉を交わせた。鹿児島空港から帰路ということで、駅にやってくるバスに乗車してさようなら…

    2019083015.jpg

     

     “はやとの風”の上り列車をさらに見送り、嘉例川駅を失礼。カーナビの表示する道をたどると、道の駅霧島を経由する経路を案内してきた。

    2019083016.jpg

     ここで遅めの昼食。通常ならその食事を載せるところだけども、まずい! もう来ないよ!!

    2019083017.jpg

     

     都城市へ向かう国道10号線の三叉路にたどり着くと一安心。ほどなくして宮崎西インターチェンジの表示が目に入ってきて高速道路利用の誘惑が襲ってきた。鹿児島まで高速を使わずとろとろ行ったのだから、帰りもそうしようと決めて走り始めたのだけども、誘惑にまけてハンドルを切って高速に乗った。予定より1時間早めに帰り着いたけども、その代償が2450円。1時間でそれだとやっぱり高かった…

    2019083018.jpg

     

     暗くなった玄関先でRain lilyが迎えてくれた。いつもは思い出したように一輪しか咲かないのに4輪5輪。これは本来秋の花なのだろうか…

    2019083019.jpg

     

     宅配箱に入っていた荷物、本日発売のアレなのだ。今日は疲れて開梱は明日、乞うご期待。

    2019083020.jpg

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM