<< ビデオ編集 | main | 天気は不公平 >>
2019.09.16 Monday

どっちが主役だ?

0

    瞳オートフォーカス

     先日、鹿児島で見た映画でジム・クローチのTime in a bottleが流れたのがきっかけでAmazonでポチって届いたCDをiTunesに読み込んで聴いてみる。

    2019091601.jpg

     

     …と、この写真をRX100M7で撮っているとき、それをRX100M5aでさらに撮ると

    液晶画面はこうなっている。

    2019091603.jpg

     

     瞳にフォーカスが合ったことを緑の四角でわかるようになっている。RX100M5aもRX100M6もこの瞳認識を動作させるときは親指でファンクションボタンを押さえながらシャッターボタンを半押しという操作が必要だったところ、ありがたいことにRX100M7からはシャッターボタン半押しだけで動作。それも動画撮影中にも動作というさらにありがたい機能向上。

    2019091602.jpg

     

     M6持ってるのに1年ちょっでM7かよ!? と思われる御仁、あきらかにRX100M7は使いやすくなっております。

     でもまだ左に置いているCDの写真のように目をつぶりかけている表情とかに瞳オートフォーカスは動作しない。もし笑顔シャッター機能でこの2枚のCDを撮ろうとしたらどうなるのだろう!? どっちが主役なのかカメラは迷うことになる!?!?

     …さてコンデジはこのぐらいにしてソニーさん、この瞳にフォーカスするとても便利な機能を組み込んだハンディカムは出ないものなのだろうか。AX700とまでは言わぬまでもAX100を少しばかり機能アップしたものだとか、AX60の後継だとか…

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM