<< 2つの用事 | main | ご近所での買物 >>
2019.09.30 Monday

今日まで8%

0

    消費税10%を前に

     ベスト電器に行ってみると、たぶん8%のうちにという感じの私を含めたお客さんたち。乾電池はエネループを買おうと思っていたのだけども、なぜだか今日も踏み切れない。自宅で控えとして時々使っているMacBook Proのキーボードとトラックパッドが唯一エネループ電源。今回体重計とテレビリモコンと時計はまたまたEVOLTAだ。そんなのはアルカリじゃなくてマンガンで良いだろいうというツッコミは無しね。

     このEVOLTAを含めてPanasonicの乾電池を買うと、乾電池の横っ腹に印刷している“Panasonic”という企業ロゴがズラり同じ方向で表を向いていることにいつも感心する。包装する機械が乾電池を包み込む際にそれらきちんと同じ向きに揃えるそうだ。たぶんほかのメーカーはここまでやってない!?…だろう。

     支払いは現金にしてしまった。レシートを見ると、ラッキーナンバーが明日に発表なのだそうで、客を逃さないように必死の努力だ。

    2019093001.jpg

     

     明日を待たずいまのうちに買っておこうというものにMacBook Pro関係のソフトがある。机には常用するMacBook Proの横にWEBサーフィンマシンとなっている控えのMacBook Proがある。それが数日前にウィルス検知ソフトの期限切れを訴えてきた。控えだし、現有の後続を買えば控えはほったらかしでも良いかもしれないけど、常用にもその後続にもウィルス検知ソフトは必須なわけだから、この際“5台まで3年”という契約をしてみた。間に合ったぞ消費税8%、世話になるぞカスペルスキー…

     期限切れを訴えた控えのMacBook Pro、常用のMacBook Pro、そろそろ買う後続のものにすべて突っ込んでも突っ込んでから3年間たぶん大丈夫。さらにあと2台余る…(常用のものはあと296日経過してさらに3年は大丈夫だということ。その頃、こいつは何に使っているだろう!?)

    2019093002.jpg

     現在、Mac OSはMojaveの10.14が最新かとおもえば、10月にはCatalinaになるらしい。ところが常用のMacBook Proは未だ10.12のSierra。以前から使い続けているデータベースソフトFileMaker14がMojaveだと動かないというのが主な理由。それも次を買う時にはCatalinaの環境に従うFileMakerが要るのかな…ということで、これも購入。ところが大事に使い続けているFileMaker Pro 14から最新の18にはアップグレードもできず、新規に製品版を買わなければならない。結構大きな買い物だったけども、DVD版を買ってしまった。これはソフト最後の円盤になるかもしれない。

     

     さらにさらに…最近になってWORDとかEXCELのファイルを扱うような情報ボランティア仕事も出てきた。今更Officeまではねぇ…と逡巡して互換ソフトを入れてはみたが、MSフォントがないために大きくレイアウト崩れて期待はずれ残念な“う互換”ソフトだった。ちまちまフォントを置き換えてフォントサイズ変えてセルの横幅調整してでレイアウトを整えても良いかもしれないが、それを相手に返せば元の木阿弥。え〜い! MicrosoftのOffice、Mac版も買ってやれぇー!! とこれも注文。

    2019093003.jpg

     FileMakerは荷物の到着待ち。ニュースで告げられる消費税が8%か10%か問題、その基準は注文時?、出荷時??。

    これらすべて情報ボランティアの活動経費だ。一銭の収入にも繋がらないのが寂しい話…

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM