<< すっ飛んで帰った | main | 雨の朝 >>
2019.11.27 Wednesday

山zon

0

    山のように溜まったamazonダンボール

     朝、古紙を出す2週間に1回の日だけども、天気が曇天で雨がぶら下がっている。今日は出せないな、と思いそのまま整形外科にリハビリ。いつものSSPと干渉波治療。待合室の水槽の魚は筋肉痛ないんだろうなぁ…

    2019112701.jpg

     

     昨日と同じような時間で帰路のコンビニ。駐車場に止めて写りはじめた車のテレビで台風情報!? こいつ進路が定まらないらしい。少しでも北上すれば発達して日本列島との間にある高気圧が発達して気温が上がる予報。気象予報士、同じTBSでも昼の気象予報士は苦労して作った小道具がうまく動かなかったり、説明まわりくどかったりで見ていて訳わからなくなるのに比べ、「あさチャン!」担当の気象予報士の説明は手際が良い。天気の時間が短いのも幸いしているのだろう。

    2019112702.jpg

     

     家に入ろうとすると、表通りの古紙やビン缶がまだそのまま。天気も午前中は持ちそうなので、山のようにたまったamazonのダンボールを出すことにした。一番最後に出したものだから、最前列。外に巻きついているのはamazonではなくて先日修理が完了して配送されたMacBook Proが入っていたクロネコヤマトのダンボール、10月20日のことだったから、溜め込んだダンボールは1ケ月以上の量でごらんの通り地面に自立した!?

    2019112703.jpg

     

     

    【クラウドファンディング】

    =================================

     自分のライフワークとして取り組んでいる【のべおか「第九」を歌う会】の活動で、このほどクラウドファンディングに取り組むことになりました。

     のべおか「第九」を歌う会は、これまで33回の公演を経て、今年の12月14日に第34回の公演を控えています。1986年最初の公演は団員数400人超え、その後しばらくは300人体制だった合唱団員数が、年々集う仲間の減少で最近は100人前後となってしまいました。宮崎県北から「第九」の歌声を途絶えさせる訳にはいかない、なんとか我々の活動を続けて行こうと、近年は「賛助会」や「のべおか第九の伝統をつなぐ会」を設立してご協力の輪を広げて頑張っています。
    来年は「第35回国民文化祭・みやざき2020」が宮崎県に巡ってくる年。そこまで私たちの活動を繋げ、全国から「第九」を歌うメンバーを迎えたい…この活動に今年はクラウドファンディングを加えました。ご賛同の方はリンクから詳しい内容をご覧ください。またよろしければこの活動をシェアしていただくと大変助かります。よろしくお願いいたします。

    FAAVO_logo_white.jpg

    延岡市の年末行事

    【のべおか「第九」演奏会】

    を存続させたい

     

    のべおか「第九」ホームページ

    https://dai-9.info/index.html

    のべおか「第九」FaceBook

    https://www.facebook.com/nobeoka.dai9/

     

    =================================

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM