<< 指定席満席 | main | 車の時計 >>
2019.12.06 Friday

情報流出

0

    びっくりする量

     今朝は左上半身の痛みが随分減っていた。そんな具合でリハビリ…

    2019120601.jpg

     

     ところが、自宅に戻るとやっぱり鈍痛が出てくる。朝が一番調子が良いのは変わらず状態だ。ただし、半月前の寝ていないとどうにもならなかったりは少なくなり、痛み止めの飲み薬は胃痛が恐くて控えているということもあるけども、それに頼らずとも過ごせるようになった。ただ、例のロコアテープには頼りっきり状態。こいつは効いてくれているようだ。さて、日向ぼっこしようと庭に出ると…曇天!?

    2019120602.jpg

     

     昼のニュースを見て仰天した。神奈川県の重要データの入った使い古しのハードディスクの処理が不十分で、そいつがオークションに出ていたとやら。18台中9台しか回収できていないということだけども、任せられた業者が違う業者に任せてそこの従業員のやつが的な問題を県知事が謝罪。捨てちまったデータは拾っても公文書扱いだから始末に負えない。

     さて、我が部屋の傍に捨てきれていないハードディスクが何台もある。これ買ったときは一生ものだと思ったものだけども、1年しないうちに買い足し買い足し、そのうち接続インターファイスが変わってデータ移行して現役引退でほこりだらけ。捨てる前に思いっきり金槌で叩けば動作不能になる…とも限らない。もしか動けば中のデータは…。ドリルは持ってないし、このアルミダイキャストボディに穴を貫通させるには電動ドライバーは無力だ!?

    2019120803.jpg

     

     

    【クラウドファンディング】

    =================================

     自分のライフワークとして取り組んでいる【のべおか「第九」を歌う会】の活動で、このほどクラウドファンディングに取り組むことになりました。

     のべおか「第九」を歌う会は、これまで33回の公演を経て、今年の12月14日に第34回の公演を控えています。1986年最初の公演は団員数400人超え、その後しばらくは300人体制だった合唱団員数が、年々集う仲間の減少で最近は100人前後となってしまいました。宮崎県北から「第九」の歌声を途絶えさせる訳にはいかない、なんとか我々の活動を続けて行こうと、近年は「賛助会」や「のべおか第九の伝統をつなぐ会」を設立してご協力の輪を広げて頑張っています。
    来年は「第35回国民文化祭・みやざき2020」が宮崎県に巡ってくる年。そこまで私たちの活動を繋げ、全国から「第九」を歌うメンバーを迎えたい…この活動に今年はクラウドファンディングを加えました。ご賛同の方はリンクから詳しい内容をご覧ください。またよろしければこの活動をシェアしていただくと大変助かります。よろしくお願いいたします。

    FAAVO_logo_white.jpg

    延岡市の年末行事

    【のべおか「第九」演奏会】

    を存続させたい

    2019120502.jpg

     

    のべおか「第九」ホームページ

    https://dai-9.info/index.html

    のべおか「第九」FaceBook

    https://www.facebook.com/nobeoka.dai9/

     

    =================================

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM