<< のべおか「第九」演奏会 | main | のべおか「第九」だより >>
2019.12.15 Sunday

宮崎の「第九」

0

    宮崎ジュニア第九合唱団

     朝、国道10号線を南下開始。

    2019121501.jpg

     

     ここで休憩しようと思ったけども、水車を撮っただけ…

    2019121502.jpg

     

     オーケストラにキエフ国立フィルハーモニー交響楽団を招いて、県内の小学生・中学生・高校生で特別に編成された宮崎ジュニア第九合唱団の「第九」があるということで、メディキット県民文化ホールへ。

     10時30分に駐車場に着いたので、車中で昨晩撮影した動画を編集開始…と始めたのだけども、USB-Cケーブル、後部座席のどこかにある!? 取り出すのが面倒でせっかくの充電しながら編集を断念。さらに編集を進めると、昨晩読み込んだ動画データの長尺1本が欠落しているのに気づき1時間であえなく作業中断。あとは館内でゆっくり食事して長い待ち時間だった。

    2019121503.jpg

     

     13時30分開場、14時開演で席は前から3番目でかぶりつき。席についたときはまだチェンバロの調律中だった。

     「第九」の前にまずヴィヴァルディの「四季」の“春”と“冬”。眼前で左からオケのバイオリン、ソリストのバイオリン、指揮者をはさんで右にヴィオラとチェロ、コントラバス。演奏の最中、目線を左右に動かしながら聴いたという初めての経験だった。

     その後20分間の休憩を挟んで「第九」。ソリストと合唱団員の入場は2楽章3楽章の合間だった。合唱は皆が若い年齢層でフレッシュ。皆、きちんと暗譜でみごとな演奏だった。

     彼らの「第九」の経験はこの先どうなるのだろう…。年齢と経験を重ねると深みがでてくる合唱団なんだけどなぁ。宮崎市で重ねて行われる「第九」は実現しないのだろうか。終演直後、うしろのご老人が「第九はめったにやらない珍しい演奏だからなぁ」と。同じ県内で「第九」をやっている我々のことは微塵も頭にないらしい。さらに「今日のこたぁ全然宣伝しないからこんなに少ないんだ」的なことを話される。その方、たぶん民法のMRTは絶対見ないし宮崎市内からも出ない人なのかもしれない!?

    2019121504.jpg

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM