<< バッテリーが出てきた | main | 置いてけぼり >>
2019.12.23 Monday

日出處電子天子

0

    尾野 徹さんの本

     インターネット草創期前から今日まで、ずっとお世話になってきた尾野徹さんの本が送られてきた。表紙を眺めて帯を読み、目次を追っているところ。

     インターネットの前のパソコン通信のときには自分はまだこの世界を歩き出したばかりで、「インターネットに接続」という現在普通にスマホでネットしている人には理解できないような状況に足を踏み入れ、大分市まで月イチのオフ会に参加してなんとか話題についていけるようになって、のちにそれを仕事にするようになり…退職後は情報ボランティアをやっている。ずっとその間にお世話になっていた尾野さんの本は、「九州、それも大分、福岡天神界隈、糸島九大学研都市、熊本天草、東京・人形町、月世界などが舞台の40年先の未来物語」という内容のようだ。自分はリタイアして水平飛行もできず自由落下状態だというのに40年先の夢が書かれた尾野さんの本、年末年始にじっくり読んでみようと思う。

    2019122301.jpg

     

    参考リンク ◼平成最後のコアラナイト

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM