<< すかっと晴れない | main | また来年 >>
2020.01.13 Monday

久しぶりに映画

0

    大分わさだタウン

     朝早く出すぎて、駐車場でしばらく待機。

    2020011302.jpg

     

     ところが車でゆっくりしすぎて発券機の前は大行列だった…わざとボカす。

    2020011301.jpg

     

     封切り後に遅ればせながら見た映画2本

    「男はつらいよ お帰り 寅さん」

     寅さんシリーズは映画館で1本も見たことのないのに、50作目が初めての寅さん。第1作目が昭和44年というからすごい。今日の映画館内はそれ以降に生まれた若い人とリアルに見続けた人がいれ混じっていた様子。映画が始まる間際、手押し車を車椅子席に残して、ご老人が数人連れなってやっとこさ階段を昇って上の席に着席。ころげ落ちてこないか心配になった。映画は旧作の名場面に新しく撮影したものを加えたストーリー展開。渥美清さんが出てくるシーンはもちろん回想シーンを旧作から自然に繋げてとても効果的だった。冒頭、サントラでいきなり桑田さんが歌う寅さんからのスタートで少し興ざめした自分だったが、エンドロールは渥美清さんの歌う安心して聴ける終わり方。以前のマドンナとのシーンが次々出てきて、後ろの席の何人もが涙を流している様子だった。

     ググってみると「松竹映画『男はつらいよ』50周年記念ブルーレイ」が発売されている。フィルムを時間をかけてコマごとに4K化してBlu-rayに仕上げた大作で、51枚組で209,000円なのだそうだ。たとえ買えたとしても51枚見てしまう根気はない…実は渥美清さん主演のテレビドラマ「負けてたまるか」シリーズも全巻揃えて最後まで見切れず、某市民協働参画センターに所有権放棄状態つまり寄贈してしまった前科のある自分なのだ。

     

     寅さん見終わるとお昼時。下の階に降りて昼食をとろうとすると、案の定どこも行列。その中で待ち行列の短い店で15分で済ませた。

     

    「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」

     スター・ウォーズシリーズは1作目の20年前からそこそこ映画館で見続けてきたものの、それらがストーリーの順番ではなくおまけに前作をほとんど覚えていない状況で次を見てきているので、新作を見てもなんのことだかわからず状態が続いてきていた。ただキャリー・フィッシャーをはじめ、いろいろ配役が亡くなっていっているので、どうやら本作で一区切りという雰囲気なのだけども、これもどうだかわからない?「お帰り寅さん的な映画」だったと思うのは私だけかもしれない!?

     

     いろいろまとめ動画もあるようで、やっぱり映画はこんな動画で予習してみるのも良いのかもしれない。

    スピンオフ入り復習

    スピンオフなし復習

     

     なんと今日の宿は別府だ。久しぶりに別府タワーを視界に入れた。

    2020011303.jpg

     

     別府駅西側のホテルにカーナビで案内させると、なんと駐車場の裏手で案内を中止してくれやがった。ぐるりと遠回りして暗くなって到着。壁のLAN端子は死んでいたのでWi-Fi接続。

    2020011304.jpg

     

     コンセントひとつがベット脇。延長ケーブル持参していないため、こんな接続でなんとか凌げる。

    2020011305.jpg

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM