<< FMのべおか | main | 桜はまだ >>
2020.03.20 Friday

タイムラプス備忘録

0

    RX100Mの静止画を4K動画にする場合

     RX100M7のタイムラプス機能で数百枚の静止画を撮影して、それを元にFinal Cut Proを使って4K動画を作成する場合の解像度云々の備忘録。まず4Kの解像度が3840×2160

    2020032001.jpg

     

     それに比べ、RX100M7の解像度は5472×3648

    2020032002.jpg

     

     Final Cut Proの編集タイムラインにその静止画を並べると、59.2%程度縮小され3240×2160の大きさに配置されて左右に余白ができてしまう。

    2020032003.jpg

     

     そこで4Kの横の解像度3840にあわせるために、配置された静止画すべてを118.5%拡大して…

    2020032004.jpg

     

     タイムラインの横の余白をなくしてやる。(上下200の余白ができる。つまりこの幅でチルトできることになる)

    2020032005.jpg

     

     59.2%程度縮小され3240×2160の大きさに最初に配置された静止画は、168.8%までが荒れない拡大率。(チルトは上下744、パンは左右816まで可能)

    2020032006.jpg

     

     やみくもにいつぞや撮ったタイムラプス。次回からこれをモトにしてみよう。

     

     さて、それを元に雲のタイムラプスを撮ってみようと外出すると…その雲がひとつもない。東日本は強風だったらしいけども、我が街はおだやかな天気!?

     遠くに出かけようにも、昨日の新型こロロナの専門家会議はオーバーシュートとかロックダウンとか新たな用語で懸念を示す。容器に浮かれて花見で反省会と称して酒を飲むサラリーマンらしき姿も報じられて…んなぁことしてると大変なことになるぞ。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM