<< 必勝マスク | main | 我が街に置き換える >>
2020.04.09 Thursday

昨夜のスーパームーン

0

    同時に国際宇宙ステーション

     我が街は撮影に悪影響の雲もなかった星空、といっても光害で星は2,3個しか視界に入ってこない中で東の空からスーパームーンがお出まし。(撮影はRX10M4で35mmカメラ換算600mm×2のデジタルズーム入り1200mm相当。ホワイトバランスで色味を見た目に)

    スーパームーン

     

     同時に夕暮れたこの時間、19時38分あたりから天空を国際宇宙ステーションが西北西から南南東に横切る日だったため、久々にRX100のタイムラプス撮影。できるだけ広いアングルを撮りたいため、0.7倍のワイコンを無理くり装着して準備。COVID-19拡大中の世の中なため、撮影場所は部屋から出たテラスの上…のこのこ家を出て気の利いた背景を入れて撮ると良かったかもしれないけども、何か言われそうなご時世だ。

    タイムラプス撮影

     

     RX100M4とRX100M5を用意してM5で動画も撮っていたのだけども、露出の設定が暗すぎてボツ! 実際、この日の夜空は肉眼で星はほとんど見えず、撮った画像1枚の写りを確認してみても明るい星が2,3個写っているのがわかるぐらい。

     

    RX100M4 (F1.8 2秒露出 1秒インターバル ISO400 35mmレンズ相当28mmに0.7倍ワイコン無理つけ)

    100枚重ね

    タイムラプス1枚目

    200枚重ね

    タイムラプス2枚目

    300枚重ね

    タイムラプス3枚目

    400枚重ね

    タイムラプス4枚目

    500枚重ね

    タイムラプス5枚目

    600枚重ね

    タイムラプス6枚目

    700枚重ね

    タイムラプス7枚目

    800枚重ね

    タイムラプス8枚目

    900枚重ね

    タイムラプス9枚目

     

     重ねると星の流れがわかるのだけども、スーパームーンが東から上がってくるにしたがって左半分に光かぶりが出てくる。ISSが飛ぶ夜はやっぱり月の光は考慮しておかねばならない。撮ったあとじっくり見てみると、ISSの軌跡の下に2つ程飛行機が飛んでいる。たぶん薄曇りな空から一瞬見えたのだろうか…もしか流星? 撮影している最中にカメラを離れていたので不明。

    タウムラプス拡大

     

    蛇足…このBlog、退職を機に“毎日書いてやろう”と決意して、2019年3月27日から連日投稿を開始。

    よろしければ併読を…

    ------------------------------

    2019年4月9日の出来事

    名古屋から大阪へ

    やっぱり運転疲れが出て、移動距離が伸びない。やっとこさ大阪に付いて今夜は伊丹空港で夜に発着する飛行機を撮ろうと向かったところ、来るときに車を停めた駐車場が工事中。急遽予定を変更して大阪天満天神そばの東横インに宿をとってその日は天満天神繁昌亭で寄席を聞いた…

    ----------------------------

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM