<< 夜空を撮る | main | 天気が崩れる予報 >>
2020.04.16 Thursday

久しぶりに会っても

0

    挨拶だけ

     昨日の対面者はコンビニの店員さんだけかと思ったところ、午後に地区の組費の集金があった。勤めているときはなんてことなかった金額が今は結構高額に思える。コンビニじゃnanacoが切れるし組費じゃ最後の万札がなくなる…ついに財布に札がなくなり今日はATMのあるイオンへ。そこで久々に会った昔の知り合いがいたのだけども、挨拶だけにして不要不急の世間話はやめておいた。申し訳ない…

     それにしても昨晩の雷鳴と雨は激しかった。街の場所によっては雹も降ったらしい。今日の天気は晴れ上がったのだけども出ている雲は夏に向かっている。

    イオンからの帰り道

     

     街路樹のイチョウも芽吹き始めた。

    イチョウが芽吹く

     

     我が家の庭、出てみるとツツジが満開だ。困っている人間と比べ、植物はいぃなぁ…

    ツツジが花咲く

     

     それから家に戻っていつものテレビ2台を流し見。ここ2,3日、COVID-19テレビの報道が変わってきている。ついに対策なしだと85万人が発病してその半分が死亡する予想が新型コロナ対策班から発表された。医療従事者の悲鳴も伝えられ、院内感染が発生した病院が続々。経済対策も与党からも甘さを突き上げられ、支援内容が変わるようだ。そしてついに緊急事態宣言が範囲を7都府県から全国に拡げると発表された。

     発熱外来を別に設けてPCR検査を保健所ではなくそこで行い重症になる前にアビガン投与…つい最近まで“マスコミは余計なこと言うな”的に唱える方々も、1か月前ならそれで良かったかもしれない。フェーズが日々変わっているのだから“ほらみたことか”と言うつもりはない。厚生労働省が各自治体にPCR検査センターなるものを設けるよう通達して、保健所の負担軽減に動き始めた。日本国民は皆、日々の動向は敏感になっていてほしい。緊急事態宣言が全国的となれば、不要不急の外出と人(そして物)との接触をしないという自分の行動はこれからも継続だ。

     JR九州は今月24日から主要な観光列車の運休を発表したため、趣味の撮鉄しようにも撮る相手がいなくなった。誰とも会わず接触せずの無害な撮鉄も越県は緊急事態宣言中はダメだろう。熊本じゃいつになく早く蛍が観測されたらしい。暗い夜空の中、人と会わない場所で…いや、それも…。

     

    蛇足…このBlog、退職を機に“毎日書いてやろう”と決意して、2019年3月27日から連日投稿を開始。

    よろしければ併読を…

    ------------------------------

    2019年4月16日の出来事

    ヨドバシ マルチメディアAkiba

     エリック・クラプトンのコンサートの翌日はヨドバシ マルチメディアAkibaとホテルを2往復。

    ----------------------------

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM