<< 朝寝して起きたら | main | 猫よけ >>
2020.05.15 Friday

お茶Pressoその後

0

    中古品を買った

     先日、新茶を買って、お茶プレッソを使った飲み方をBlogに書いたところだったけども、使い込んでお湯を沸かす最中にエラーを起こすトラブルは散発するので、継続使用をあきらめて代わりの品を買うことにした。

     そこで今、そのお茶プレッソはどうなっているのかググってみたところ、第三世代のお茶のさまし機能の付いた後継機種も出ているのだけども、それももう市場にあまり流通していない様子だった。

     市場から消えてしまっては手遅れだということで、新品もAmazonでヒットはしたものの、その同列に出ている「新品(店頭展示品)」となっている6,000円代のものをポチって購入してみた。

     シャープ ヘルシオ(HEALSIO) お茶プレッソ グリーン系 スタンダードタイプ TE-GS10B-G

    シャープ ヘルシオ(HEALSIO) お茶プレッソ 湯ざまし機能付き グリーン TE-TS56V-G

     

     茶葉をすりつぶすセラミック製の臼が内蔵されたミルは性能が改善されていて、茶葉が粉末状になる時間も速くなっている。湯を沸かしつつ、それに風を吹き付けてある程度さました温度で注がれる機能も付いたということで、マグカップに注いだお茶を即、飲むことが可能になっている。

     これまた気分を良くして、別売りのミルだけを買ってそれで紅茶も粉々にして飲んでみようとまたまたAmazonで別売となっているミルだけを注文したのだった。…ところが、数日して「調達できずキャンセル」とメールが来てがっかり。ミルの値段もいくらだったか忘れたけども、中古のお茶プレッソならば、本体ごと買ってしまえる価格だなと考え直して、色違いを紅茶用として勢い余ってポチってしまった。

     シャープ ヘルシオ(HEALSIO) お茶プレッソ 湯ざまし機能付き レッド TE-TS56V-R

    シャープ ヘルシオ(HEALSIO) お茶プレッソ 湯ざまし機能付き レッド TE-TS56V-R

     

     新品のお茶プレッソを調達すれば1台の金額、それを店頭展示品の格安価格のものを調達すればこのように2台体制が実現。モノは考えようだ。食卓の目の前の左右にお茶プレッソが鎮座するレイアウト、飲みたいほうのお茶プレッソでお茶にするか紅茶にするかを楽しめるようにしてしまった。

     いちいち水洗いをするぐらいの手間を少しでもその手間を省くために、ミルの下に置く最初からついている受け皿はお刺身醤油で使う小皿にして、水タンクなどを覆うフタは最初から使っていない。今日はBlog用にどっちも作ってみた。なにより茶葉の出がらしの生ゴミがゼロなのがありがたい限りだ。

    紅茶とお茶

     

    蛇足…このBlog、退職を機に“毎日書いてやろう”と決意して、2019年3月27日から連日投稿を開始。

    よろしければ併読を…

    ------------------------------

    2019年5月15日の出来5

    昼のバス

     encrossにバスで向かおうとして乗りそびれ、違う時間のバスで向かう。テラスに座っていると日差しを遮る店内のブラインドが下りてWi-Fiが切断…

    -----------------------------

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM