<< こうのとり | main | 簡易三脚 >>
2020.05.21 Thursday

クラウドファンディング

0

    TUNEMAX 100W GaN

     MacBook Pro用に使えるACアダプターの100Wタイプ。端子もPower Delivery 3.0に対応したUSB-Cが2つ、USB-Aも2つと多く接続できるという便利さに惹かれて、クラウドファンディングに参加していたところ、本日到着。

     ちなみにFOCAL POINTはこれまでUSB-Cに接続するハブのTUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C3とか、iPhoneを充電しながらデータバックアップもできるというMaktar Qubii Proという製品も愛用していて、今回も安心して到着を待っていた。

    箱

     

     箱を開けると、緩衝材に守られて中央に収まる本体とほかに使用説明書に持ち歩きポーチ。箱から想像するよりずっとコンパクトで名刺サイズで厚みは3cmいかないけども、ずっしり重い。

    箱オープン

     

     コンセントに突っ込むプラグは本体に折り込まれている構造なのだけども、少々引き出しにくい感じ。もしかして海外のコンセントに合わせたプラグにする際の利便性のためにこうなっているのかもしれない。
    取り出したところ

     

     私のMacBook Proは15-inch, 2017なため純正のACアダプターは87Wタイプなのだけども、それより小型というのは最近流行り始めた窒化ガリウム(GaN)が素子に使われているからなのだろう。

    純正と比較

     

     さっそくMacBook Proに繋いで充電してみたところ、仕様どおり100Wで給電してくれている様子。これでMacBook Proの最新型に買い換えたとしても充電能力は余裕だ。

    100W充電中

     MacBook Proの純正のACアダプターの端子はUSB-Cがひとつだけ。そこにM2 Cubeという製品を届いた日以来、合体させてこれまでは持ち歩いたりしていた。今回のTUNEMAX 100W GaNと同様とまではいかないまでも、その端子を増やしたとすればご覧の通り。どちらも端子数は4つ。ただし、USB-Cが1つなのか2つなのか(USB-Aが2つなのか1つなのか)の違いは出るとしても大きさの違いはこの比較のほうがフェアかもしれない。

    フェアかもしれない比較

     

     

     

    蛇足…このBlog、退職を機に“毎日書いてやろう”と決意して、2019年3月27日から連日投稿を開始。

    よろしければ併読を…

    ------------------------------

    2019年5月21日の出来事

    大分に移動

     福岡に2泊して大分市に移動。ここで某かかりつけ医院で治療して、またまたここに宿泊。なかなか帰りつかない日々…

    -----------------------------

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM