<< クラウドファンディング | main | クラウドファンディング >>
2020.05.22 Friday

簡易三脚

0

    さっそく雲台交換

     久しぶりににししなカメラに行ってインクジェットプリンターの切れている色を2色ほど購入。店内の展示してある写真に見とれて店を出る直前、三脚の林の中で目に止まった簡易三脚。BECKSのCoCo7 STP-201とかいう製品もついでに買ってしまった。カシャカシャカシャ…っと伸ばして使うのだけども、さっそく付いていた自由雲台は取り外してVelbonのFHD-41QNをつけてみた。

    簡易三脚全景

     

     この結構の三脚は、通常もっと短いものしかお目にかかったことがなかった。これは幾分長めで、伸ばし切ると胸あたりまでの長さになる。パンするときは三脚に手を添えていないと回せないけども、RX100程度のカメラであればタイムラプス撮影をする際にも重宝すると思う。

    簡易三脚立てた状態 

     

     最初から付いていた雲台も、便利といえば便利。本来、コンパクトデジカメはこうやって装着することになる。カメラを自由雲台に1/4インチのネジで留めて、角度を決めて撮って…バッテリー交換してまた撮ってのような場合も自由雲台の角度を変えないままのネジの締め直しが簡単。

    自由雲台にカメラ

     

     そして面白い構造として、その雲台を変形させるとスマホが取り付けられる上に、それにシューが付いているのでLEDライトも追加して取り付け可能らしい。

    自由雲台にiPhone

     

     購入したのは店頭展示品の黒。レジで「アレ売ってください」と申し出ると、箱入りを持ってこられた。「色はどうしますか?」だったため、青を買おうとしたところとんでもない蛍光色だった。さすがにこりゃ無理だと展示品を箱づめしてもらった次第。価格は2,000円代だったかな、地元のカメラ店で自分のメインカードのヨドバシのカードで決済してしまって、なんだか申し訳ない気分!?

     この三脚、自分はRX100専用で使用目的は違うけども、昨今のZoomとかRoomsとかいろいろ自撮りしながらミーティングするにはBECKSのCoCo7 STP-201のような三脚は重宝するかもしれない。

     

    蛇足…このBlog、退職を機に“毎日書いてやろう”と決意して、2019年3月27日から連日投稿を開始。

    よろしければ併読を…

    ------------------------------

    2019年5月22日の出来事

    やっと帰宅

     長崎1泊、福岡に2泊、大分1泊とだらだら旅は続く。そのまま帰らず大分市でも映画…

    -----------------------------

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM