<< 暑い | main | 松葉杖 >>
2020.06.24 Wednesday

薄曇り

0

    スッキリしなかった夜中

     一昨日の夜中、星空タイムラプスを撮影しようとRX10M4をスタートさせて、起きて確認すると夜中に雲だらけで撃沈。それでは…と、昨晩もテラスに出てみるとそこそこ星が見えていたため、今度はRX100M4とRX100M5で再挑戦してみた。セットの際にピント合わせをしてみると、なんかモヤってる夜空!? 

     今朝のまだ暗いうちに2台のカメラを撤収して読み込んでみると、やはり薄く雲がかかっていたようだった。テストショットを確認して写っている具合も見たつもりだったけども、まっ暗な中で確認するとどうも騙されやすい。もっと明るめに撮っておくのだった。次回のためにちょっと設定を変えてSDカードのデータを吸い出した。

    後になって設定確認

     

     外付けバッテリーをそれぞれのカメラ用に準備してあるので、RX100は撮影の最初っから給電しながらタイムラプス撮影。そうしないとRX100シリーズのバッテリーは確実に持たない。この“…給電しながら…”というありがたい機構、他のメーカーだとこんなことができないデジカメもたくさんあるらしく、バッテリー問題に苦労しているカメラもあるそうだ。外付けバッテリーをカメラごとに分けているのはトラブル分散のため。もうひとつ工夫しているのはこの極短のmicroUSBケーブル。突っ込む先がどちらもリバーシブルになっていて、まっ暗な中の接続でありゃ裏返しだ!、まごつくことがない。

    便利なUSBケーブル

     

     常用していないRX100M4とRX100M5は、タイムラプス専用と割り切ってこのように自由雲台からも取り外さず、外付けバッテリーを満充電して次の撮影までスタンバイとなる。自由雲台はAmazon ChoiseのNEEWERの製品。アルカスイス互換なことはもちろん、締め付けるレバーが非対称になっていて、締める緩めるを手触りで確認しながら動かすことができ、カメラを固定した後でも基台を回転させる機構が別なところが秀逸。

    次回のため充電

     

     薄雲が邪魔してしまったタイムラプス【動画】。なんか消化不良!? 明日から雨になる予報だから、しばらく撮れないと割り切るしかない。

     

    蛇足…このBlog、退職を機に“毎日書いてやろう”と決意して、2019年3月27日から連日投稿を開始。

    よろしければ併読を…

    ------------------------------

    2019年6月24日の出来事

    一週間の始まり

     encrossにバス通の始まり。暇の潰し方はいつものとおり…

    ------------------------------

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM