<< 日豊海岸岩ガキまつり | main | カード断捨離 >>
2020.06.29 Monday

焼き作業継続中

0

    CATVのBlu-rayレコーダー

     先日来、Blu-rayレコーダーのHDDの残容量をなんとかしようと作業を開始しているのだけども、そういえばCATVのSTBもBlu-rayレコーダー、こちらのHDDの容量はショボい。最近は両レコーダーとも見ては消す見ては消すを頻繁に繰り返さないと、残り容量が10時間代になってしまっていた。CATVのBlu-rayレコーダー内の溜まり込んでいた映画を焼きだしたものがコレ。最初は1枚ごとに焼いてはレーベルを印刷して…ということから始めたのだけども、だんだん面倒臭くなって主演が同じ、ジャンルが同じで3倍速、5倍速、とうとう最後は自動調整速とやってしまった。CS衛星から送り出されているケーブルテレビの映画チャンネルなので、この程度で大丈夫だ。

    Blu-rayまとめて焼き上げ

     

     当然、映画の画像は個人で楽しむためのBlu-rayディスクのため、WEBから。シングルレイヤーのBlu-rayディスクとダブルレイヤーのそれとには焼き込める量も変わってくるため、入れ込む文字もそれなりの大きさになってしまう。メガネをかけている状態だと小さい文字は判別できない。裸眼だと4pt程度の文字までは目を細めてなんとか読めた。ケースにはこの向きにして収納している。

    Bly-ray文字の大きさ

     

     その訳は、このようにして引き上げて中身を確認しやすい為。そんなに溜め込んでいつ見るのか? そりゃいつか見るだろう…「いつかは永遠にない!」と断言する人ごもっとも。ただ、開封もしていないBlu-rayディスクがあと数十枚あるのだ。HDDの録画を見もしないで消去するだけなら誰でもできる。

    Blu-rayケース


    そんな焼き込んだBlu-rayディスク、その中の1枚を再生してみた。

    映画の封切りと同時に映画館で見て衝撃を受けた「ミュンヘン」。スピルバーグの作品なのだけども、とても残酷なシーンが連続する。見終わった頃には手に変な汗をかいてしまっていた。

     

    蛇足…このBlog、退職を機に“毎日書いてやろう”と決意して、2019年3月27日から連日投稿を開始。

    よろしければ併読を…

    ------------------------------

    2019年6月29日の出来事

    ミラーレスα

     いつも馴染みの近所のカメラ店でソニーαのデモ。性能すごいのはわかった…今持っているものがRX100M6、次買うのは何だろうと考えていたこの日…

    ------------------------------

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM