<< 車の定期点検 | main | 発達した雨雲 >>
2020.07.05 Sunday

集中豪雨

0

    九州の肥薩地域は大災害

     昨日からのニュースは九州の線状降水帯で発生した集中豪雨のニュースが主、東京都知事選挙のニュースは20時と同時に当確が報じられ、COVID19の感染者数のことなど霞んでしまっていた。そんな中で夜になって宮崎県でも18例目の感染者が出たというニュースも速報されて、これでまた越県もできない雰囲気になってきた。

     そんな雨模様の1日、昨日放送されていたNHKの「アーカイブス秘蔵映像でよみがえる にっぽんの廃線100」という昨日再放送された番組録画を見て過ごした。初放送は相当前にあっていて録画を撮り逃がしていた番組だったため、今回は録画した上でゆっくり見直すということにした。北のほうから順に廃線になった鉄道のありし日の映像が次々に紹介される内容、九州地域になると否応無しに高千穂線の映像が出てくる。旧国鉄高千穂線を継承したTR高千穂鉄道、ついに廃止となるまで一度も乗車することがなかった私。

    TR高千穂鉄道

     

     TR高千穂鉄道、観光客と沿線の利用者を乗せて営業していたものの、平成17年9月に五ヶ瀬川に架かる鉄橋が台風による集中豪雨で流出したことから運命が変わってしまう。

    TR高千穂鉄道

     

     いろいろ存続も模索されたのだけども、平成20年12月に廃止が決定。もし旧国鉄時代に鉄道の延伸が高森まで開通していれば、鉄橋が流出した際にもひょっとして財政的な後押しがもっとあって復活もあったのじゃないかな…と、いろいろ考えても今となっては昔の話。このような番組を、昨日今日の集中豪雨の大災害で隣県のみなさんが大変な思いをしている中で見直すというのは悲しい気分だ。

    TR高千穂鉄道

     

     昨日からの大災害に見舞われている地域の鉄道といえば観光列車かわせみ・やませみ、SL人吉、いさぶろう・しんぺい号が走る肥薩線。そのかわせみ・やませみの番組は、熊本地域の放送でCATV経由で録画してあったことも思い出して、こちらも続けて再生してみた。この観光列車の計画が発表された翌日が熊本地方を襲った大震災、これで豊肥線が途切れてしまうという大惨事の中、プロジェクトがスタートしている。

    かわせみ やませみ

     

     かわせみ やませみ、この両方とも実物を目にしたことは未だない鳥。とくにやませみは山の中に生息している関係で両者同時にお目にかかることはさらに難しいらしい。

    かわせみ やませみ

     

     この観光列車は沿線の住民も普通に利用する列車で、水戸岡鋭治氏デザインのD&S列車。数十年間、普通列車として運行されていた中古車両を全面的に改装して生まれ変わっていく様子も伝えられ、車内は地元の杉材やイグサなどの材料が使われていた。

    かわせみ やませみ

     

     さてその肥薩線、各メディアが被害を断片的に伝える中、球磨川第一橋梁が流出しているとの情報がWEB上に出てきた。今回の肥薩地方の大災害はまだまだ全体把握もできていない中、今夜から明日にかけてまた豪雨の予報が追い討ちをかけてきている。

     

    蛇足…このBlog、退職を機に“毎日書いてやろう”と決意して、2019年3月27日から連日投稿を開始。

    よろしければ併読を…

    ------------------------------

    2019年7月5日の出来事

    encrossでマスク処理

     動画編集でたまに見かけるマスク処理、自分も見よう見まねでやってみたのだけど、あの瞬時にえらく手間と時間がかかる…

    ------------------------------

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM