<< 集中豪雨 | main | YouTubeの設定 >>
2020.07.06 Monday

発達した雨雲

0

    線状降水帯

     昨日から今日にかけて、COVID19のニュースが霞んでしまうぐらい肥薩地方、そして宮崎県南の集中豪雨のニュースが流れ続けていた。「これまでに経験したことがないような…」とか「数十年に一度の…」こんな表現が梅雨末期に毎回登場するようになって困ったものだ。

     今日の我が街の雨は、幸い降っているといってもそこまで及ばず。小雨になった時にはコンビニに買い物に出かけることもでき、午後には雨が上がってくれていた。

    雨の上がったテラス

     

     今日は1日家に篭り、久しぶりにBlu-rayレコーダーのHDDからディスクへの焼き付け作業を再開。昨日見た「アーカイブス秘蔵映像でよみがえる にっぽんの廃線100」と「かわせみ やませみ車両完成の裏側」の番組もさっそく焼き付け。この2番組、地上波とBSを録画するレコーダーとCATVを録画するレコーダーとに別れてHDに保存されていたのだけども、BD-Rディスクならばそれを取り出す前にファイナライズさえしなければ、別レコーダーで追記が可能だということも今回わかったこと。ところがその焼き付け候補を選び出す画面がスクロールが入ったり別レコーダーにあったりで、結局、鉄道関係はBD-RのDLに「開業100年! あなたの知らない東京駅」という、いつ録画したかも忘れてしまっていた2時間番組を追加してとかで同じような内容のものが2枚焼けてしまった。

    Blu-ray焼き付け

     

     そんな作業を続けていたところ、夕方16時30分に気象庁から大雨特別警報が九州北部の長崎県、佐賀県、福岡県に発せられテレビの画面が一変してしまった。NHKアナウンサーが番組を変更してしばし同じメッセージを繰り返して伝え、10分もすると気象解説が始まった。逆L字型になっている画面の字幕には県内の水位が下がりつつあるという旨の文字が流れ、告げられているのは九州北部の警報。

    大雨特別警報

     

     夜になるとまた宮崎県南の小林市に避難勧告…いつ我が地域に線状降水帯ができるか怖い梅雨の末期…

     

    蛇足…このBlog、退職を機に“毎日書いてやろう”と決意して、2019年3月27日から連日投稿を開始。

    よろしければ併読を…

    ------------------------------

    2019年7月6日の出来事

    不在者投票

     参議院議員の不在者投票に行った。昼食を済ませて帰る頃は晴れ渡った天気と気分。

    ------------------------------

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM