<< 旅行中の動画 | main | モバイルドライ >>
2020.10.10 Saturday

中休みが長かった

0

    防湿ボックスにコンセント

     10日前に防湿ボックス内にコンセントをつける工作の試作品を作って、今日はその続き。ボックスは4箱あるため、部品を固定するプラスチックボックスに、穴あけ部分がわかるようにIllustratorで作図した型紙を貼り付けてハンドピースにフィッシャーバーを付けて小穴を開け、ドリルとカーバイドバーでそれを広げ、ヤスリでゴリゴリ。

    プラケースに穴あけ中

     

     試作品を含め5つ作成。

    試作品含め5箱

     

     試作と実際取り付けるものとの違いはACインレットとアウトレットの間隔。試作品ではその間隔が微妙に離れてしまい、ジャンパー線が必要。

    ネジを紫外線硬化レジンで固定

     

     実際に取り付けるものは間隔を5mm程近づけてハンダ付けがそのままできるようにした。防湿ボックスに固定するボルトを仮に通してナットで固定し、そのナットを紫外線硬化レジンでプラケースに固着させておく。

    紫外線硬化レジン

     

     ACインレットとアウトレット間をハンダ付け。新たに買ったハンダごては若干熱量が足りなかった。

    半田付け

     

     ナットとプラケースを固着させた紫外線硬化レジンが固まっているかを確認してボルトを外し、防湿ボックスの内面は微妙にRがついていて平面でないため、プラケース側に両面テープ貼付しておく。

    両面テープ貼り付け

     

     防湿ボックスには穴あけずみ。ナットの固着具合が心配だったけども、ボルトをこちら側から回してACインレット固定完了。

    ボックスの外

     

     防湿ボックス内にACアウトレットがこのように顔を出す。

    ボックスの中

     

     これで防湿ボックスの外から電源供給が可能になった。

    電源ケーブル通し

     

     L字型のケーブルを繋げば、防湿ボックスを近接させても干渉なし。

    L型ケーブル

     

     RX100M4,M5,M5a,M6と外付けバッテリー2個、一挙に充電。

    L型ケーブル

     

     通電させている様子。ボックス内が赤いのは、充電中:赤、そろそろ完了:緑、充電完了:消灯となるUSBケーブルの仕様(micro USB側の先端が特殊な形で表裏なしに突っ込めるリバーシブルタイプ)のためで、常時通電は無意味なため、タイムスイッチを外付けした。

    通電して充電

     

    蛇足…このBlog、退職を機に“毎日書いてやろう”と決意して、2019年3月27日から連日投稿を開始。

    よろしければ併読を…

    ------------------------------

    2019年10月10日の出来事

    チャンネルザッピング

     昨日発表になったノーベル化学賞、我が街にゆかりのある旭化成名誉フェロー吉野彰氏が選ばれたことで、今日のテレビは朝からどのチャンネルもそのニュース。吉野さんも放送局をはしごしてインタビューに応じている。

    ------------------------------

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM